コミュニティスペースみんなの森

コミュニティスペースみんなの森 申請済み

多様な人達が森のように共存し、遊び・学べる小さなカルチャーセンター

コメント評価

アルバム

詳細

利用できる日時・定休日
お問合せください
施設利用
有料
料金体系の詳細
イベント、利用サービスにより異なるので、HPをご確認ください。
駐車場

【創業】2021年8月

【創業者の想い】

子どもから大人まで学びたい人が、いつでも遊び・学べる場所を作りたいと思い、2018年から居場所づくりについて、全国のコミュニティカフェや居場所づくりをされている先輩方から学んできました。3年間、市民館などを借りながら、デジタル機器でアニメーションやゲームづくりができる場を主宰し、横浜や千葉にも出張講座をしながら活動してまいりました。

大人の作った世界を受け取るだけではなく、自ら生み出すことを体験し、作り手として、想像力を思う存分活かして欲しい。子どもたちにはそんな体験ができる場になるように心掛けております。

教わることに慣れてしまう前に、自分が知りたいこと、やってみたいことは何か、自分の興味関心と向き合うこと、遊びの中に学びがあることに気づいて貰えるよう、声掛けするようにしています。ありのまま、欲求のまま、それを表現していい。

みんなの森は一人ひとりがありのままでいられる、けれども他の人と共存して心地よい、そんな体験ができる場にしていきます。

【どんなメンバーがいるの?】

みんなの森には沢山の人たちがパートナーとして関わってくれています。

・デジタルなことが好き、アニメやゲームも好きな店主

・こくごやえいごなど、ことばや食を大切にしている人

・子育て中のママに寄り添い、子どもたちを温かく見守ってくれる人

・健康と美容で地域の人たちの笑顔を支えてくれる人

・工作が好きで、沢山のワクワクを届けてくれる人

・絵を描くことが好きで、絵やものづくりで人を元気にしてくれる人

・1点1点に愛情を注ぎ、届いた人に幸せを運んでくれるハンドメイドの作家さんたち

【子どもたちへメッセージ】

わたしも、こどものとき、ちゅうがくせいのとき、おとなになってからも、

たくさん しんどいことが ありました

しんどくて、しんどくて、「もういやだ!」と なんども おもいました

しんどくなるのは いきてるから

たのしくなるのも いきてるから

なくのも いきてるから

わらうのも いきてるから

いきてていいんだよ

そのままでいいんだよ

つらいときは、やすんでいいんです

なんにもしたくないときは、なんにもしなくていいんです

だいじょうぶ

エネルギーがたまったら、 だれかにやさしくできます

エネルギーがないときは、 やすんでいいんです

エネルギーがたまったら、 やりたいことがおもいつきます

エネルギーがないときは、 ぼーっとしてていいんです

なんにもしなくてもいいから ぼーっとしにでもいいから

もし、そとにでることが できそうなひは みんなのもりにきてみてください

みんなのもりでまってます (みんなのもり てんしゅ みるねぇより)